--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-12

生産目録修得への道②(僧・陰陽・鍛冶・忍者)

こんにちは^^

今日は前回に引き続き生産目録の修得についてです。

生産目録の修得ですが、難易度10の目録までなら共通目録「家具之書序」の「簡易家具之に」にある「大きな徳利」が楽なのだそうです。

木節粘土を楽市購入すればN売りで黒字なんだとか^^

材料も木節粘土1と清水10なのでお手軽ですね。

情報提供ありがとうございます^^



では、今日は僧から見てみましょう。

僧さんは、壱>弐>参>四>伍>九>拾参>拾七>拾八ですね。

僧の目玉商品はなんといっても「生糸束」。

蚕まゆ殻4と清水5で簡単にできるのですが、市での需要が多いので売りやすいのです。

@モバイルを利用している人はこれで最後までいけるかも^^

御蔵番に大量に預けて自動生産でおk^^

あとは「大袋」「もうす」がお勧めかな?

材料自前でN売りすれば赤字は少ないらしいです。



続きまして陰陽士さん。

陰陽さんは壱>弐>参>四>七>拾壱>拾伍>拾六>拾七>拾八。

僧さんが作った生糸束を素絹>絹>印金織と加工していきましょう。

作った印金織を使って「裁縫之る」にある大乗衣をノック^^

これで最後まで行きましょう。

途中の素絹、絹を市で売っても良し。中間素材として需要は高いです。



生産目録数NO.1の鍛冶屋さん。

ちょっとややこしいけど、まとめると・・・

鍛冶基本書は壱>弐>参>四>伍 とストレート。中間素材はここに入ってます^^

次に特化目録ですが・・・

鎧鍛冶さんは兜之書と鎧之書の2つ。

兜は壱>弐>参>四>伍>八>拾>拾弐 
鎧が壱>弐>参>四>六>八>拾

刀鍛冶さんは鈍器之書・刀刃之書・槍剣之書の3つ。

鈍器が壱>弐>参>四>六>八>九 
刀刃が壱>弐>参>四>六>八>拾
槍剣が壱>弐>参>四>六>七>八

鉄砲さんは鋳鉄之書のみ

壱>弐>参>伍>九>拾弐>拾参

とにかく目録数が多い^^;

目録数が多い分習得方法は簡単です。

序盤は鉄と炭から「玉鋼」を大量に作りましょう。

できた玉鋼を使って短刀>小刀と進み、太刀ができるようになればゴールまで一直線。

短刀・小刀はN売りでいいですが、太刀は市で売りましょう。忍者さんが大量に買ってくれます。

なのでどの特化でも最初は刀刃之書・参を目指しましょう^^

後は好きな順に覚えていけばいいですね^^



最後になりました忍者さんですが・・・

忍者さんは壱>弐>参>四>七>拾壱>拾伍>拾六>拾七>拾八

修得で有名なのは鍛冶屋さんの作った太刀にニカワを3ついれて忍者刀にする方法。

知り合いの鍛冶さんに頼むか、市で太刀を購入しましょう。



以上、全8職の生産修得のお勧め方法を書きましたが、これ以外にも家具生産もいいみたいですね^^

僧のところで書きましたが@モバイルを利用している人は@モバイルで生産もお勧め。

材料を自分の袋か御蔵番の預けておけばいいので、落ちる前に袋を空にして店で買えるだけ材料を買いましょう。
(両替商は対象外ですので間違えないように^^;)

重くて歩けなくなりますが自動生産では袋の中から優先して使用するので、次にインする時には袋は空になってるはず。
(生産を設定し忘れると大変なことになりますが・・・)

あとは忘れずに蔵持ち山伏から引き出しましょう^^
(これも引き出し忘れると次の生産指示ができないので注意)

親政の目録さえ修得すれば、新星中間素材を加工して市に出したり、新星新生産品も作れるようになるので金策の幅が広がります。

生産修得は大変ですが、これを機会に生産を始めてみてはいかがですか?

以上、生産目録修得への道でした^^




                                       東条家生産担当:松江


にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
2012-01-11

生産目録修得への道①(侍・神職・傾奇・薬師)

こんにちは^^

今日は生産支援ぷろじぇくとの一環として、生産目録の修得についてです。

みなさんの生産に対するイメージってあんまり良くないですよね^^;

生産潜在とか職人装備とか仕組みがよくわからない人が多いみたい。

お金がかかるってイメージもある見たいだし、なによりも修得がめんどくさいという声が・・・



そんなわけで、今回は生産目録の修得の話です^^

生産の修得はたしかに大変です。目録の数も多いですしね。

薬師さんで薬師之匠が拾六、侍さんは侍之匠が弐拾壱、鍛冶さんはさらに特化の生産目録までありますからね^^

これを初めから終わりまで全部皆伝させようと思ったら確かに大変です。

だけど、ちょっと待って下さい。生産目録はすべて皆伝させる必要はありません。

新星の章の生産目録さえ修得すれば中間素材での金策も、装備品の生産もできるんです。

では、新星の生産目録への最短ルートを確認してみましょう。



まずは侍さんを例にとってみますね^^

侍さんの新星の目録は拾八~です。この拾八の修得条件は拾四の皆伝なのです。

拾伍~拾七は皆伝する必要がないのです。

同じように、拾四の修得条件は拾の皆伝です。拾壱~拾参も皆伝する必要はありません。

拾も伍を皆伝させれば修得可能なので、まとめると・・・

壱>弐>参>四>伍>拾>拾四>拾八>(拾九)>弐拾>弐拾壱 となります。

これで必要な目録の数が半分以下になりましたね^^

少しは希望が見えてきたでしょう^^

他の職業も同じような感じですので、寄り合いとかで調べてみてください^^


あとは修得度を稼ぐ方法ですね。

侍の序盤のお勧めは「木工乃に」の弓胎ですね。材料を自分で調達すれば赤字を抑えれます。

そして「弓作成乃に」の重藤弓さえ覚えれば、あとはひたすら重藤弓を作り続けましょう。

弓胎は自分で作って、透漆は市で安く買い、残りはNPCから買いましょう。

つくった重藤弓をNPCに売ればほとんど赤字はでないはずです。

この重藤弓で最後まで修得を進めることができます。



次は神職さんですね^^

神職さんは壱>弐>参>四>伍>拾>六>九>拾参>拾七>拾八です。

修得方法は序盤は矢とか鎧板でがんばって「弓作成乃に」の重藤弓を覚えたら後は侍さんと一緒^^

弓胎が自作できないので侍さんより少し赤字が多いかもです^^;



傾奇者さんの修得は赤字だらけで茨の道って言われてますが・・・

傾奇者さんは壱>弐>参>四>伍>九>拾参>拾七>拾八>拾九>弐拾です。

東条家の詩織はひたすら「装飾乃ほ」の鉄仮面で進めました。

真ちゅうが高いのですが市で安く買うか、知人の鍛冶さん(忍者さん)に採って来てもらえば赤字を抑えることができるので^^
(東条家は鍛冶で真ちゅうをとってきました^^)
できた鉄仮面はNPCに売りましょう。

今なら銀製飾り玉とかもいいかもですね。新星の中間材料に使うので、市で売れるはずです^^

解体具なら材料を自分で(知人に頼んで)採って来て作れば赤字は抑えれるかな?



それに比べて薬師さんは方法はいろいろありますが・・・

薬師さんは調合壱>弐>参>秘薬調合>薬師之匠壱>伍>九>拾参>拾四>拾伍>拾六です。

すこしややこしいですね^^;

東条家では「秘薬調合乃ほ」の五輪丹で進めました。

五輪丹の素になる熊王丹・六王丹・技応丹・知王丹・神仙丹を材料をほとんど自分で調達して作りました。

五輪丹は今後自分で使う物なので材料を全部買っても損にはならないはずです。

「れい羊角」の調達に困ったのですが、堺の油屋常琢の店で買うことができます。
(条件によっては売ってくれない人もあるようですが・・)

材料を自分で調達すれば治身丹や万均丹でもいいかもしれませんね。



基本的にどの職でも材料を自分で(知人に頼んで)調達することが赤字を抑える条件なのです。

急ぐ人は赤字覚悟で材料購入でもいいかもしれませんが・・・

長くなったので残りの4職は次回で^^


                                        東条家生産担当:松江


にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村





プロフィール

東条見聞録

Author:東条見聞録
信長の野望online
 萌黄織田家所属
  東条静華(軍)
  城下町「東条見聞録」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。