--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-09

初心者の為の失敗しない潜在能力の振り方講座(基本・戦闘編)

今回は「初心者の為の失敗しない潜在能力の振り方講座」 という事で、仏門僧・東条美知代がお送りします。



レベル30から振れる潜在能力ですが、道場の師範や名工の鶴丸から話を聞いても、何から振ればいいのかわかりませんよね^^;

潜在能力の振り方に正解も失敗もないのですが(レベル65くらいになれば全ての項目を振ることができます)、初心者の方にお勧めの振り方をお教えいたしますね^^

あくまで東条家での振り方ですので参考程度にお願いします。(抜けている項目があったらごめんなさい><)



まず基本潜在能力ですが・・・

最初に振りたい項目は、特化技能専用の技能枠が追加される「練達」です。これは3つとも振りましょう。

通常の技能枠の上限は10ですが、これとは別に特化専用の技能枠として3つ追加されます。

通常の技能枠がたりない人は、「応用力」に振りましょう。

技能枠は知力が25あがるごとに追加されるのですが、職や初期知力によってはレベル65になっても10枠にならない場合があるので、必要に応じて振りましょう。

装備品で知力をあげても枠は増えませんが、潜在能力で知力をあげれば枠は増えます。

装備品分を抜いた自分の知力を見て判断しましょう。

知力の関係上、陰陽士・神職の方は簡単に10枠になるので振る必要はありません。

逆に鍛冶さんはぜんぜん足りないのですべて振りましょう^^;



次に振りたい項目は生命関係です。

どんな職でも一番大事なのは生命力です。

生命をあげる項目を優先して振っていきましょう。

必要ポイントの少ない「強壮」と「壮健」がお勧めです。その後に「健康」に振りましょう。

「健康」をすべて振り切った後に振れるようになる「健康・弐」は必要ポイントが多いので後でもいいかもしれません。(先に振る人も多いようですが)



生命がある程度振れたら、気合いも少し振ります。こちらも必要ポイントの少ない「威勢」「意力」から振りましょう。

消費気合が多い技能を多様するアタッカーや、盾職(特に武士道)はすべて振ってもいいくらいですね。



その後は各職で変わってくるのですが・・・

物理アタなら腕力・器用。術アタなら知力。盾職なら耐久・魅力。

平均的にあげるより、必要なステータスに偏った振りかたをしましょう。

移動力のあがる「脚力」や、命中力のあがる「動体視力」、回避力のあがる「反射神経」も余裕があれば振りましょう。(命中と回避に関してはどこまで効果があるかわかりませんが・・)

属性や残りの項目は後回しで大丈夫です^^



次に戦闘潜在能力ですが…

侍・鍛冶・傾奇さんはこちらにも生命をあげる「剛健」があるので優先してに振りましょう。

腕力+2・耐久−1の「勇猛心」と耐久+2・腕力−1の「持久心」ですが、必要な方を振りましょう。

武器系の潜在能力も優秀なので早めに振りましょう。
自分の使う武器だけで大丈夫です。

陰陽士(特に陰陽道)は「修羅」に振るのを忘れずに。属性術のダメージが上がります。



戦闘潜在能力には隠された潜在能力が存在します。これらは基本・戦闘・生産の潜在能力をそれぞれ150ポイント使用する事によって出現します。

職によって内容は違うのですが、貴重なステータスアップの項目なので、優先して振りましょう。

※陰陽・薬師の隠し潜在の属性があがる項目は後回しでもいいのではとご指摘頂きました。
 
後はダンジョン内でのみ効果を発揮する探検系や装備の壊れにくくなる「武具持久」「防具持久」をお好みで振ってていきましょう。

生産潜在に関してはまた後日^^

                            仏門見習い・東条美知代


にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

東条見聞録

Author:東条見聞録
信長の野望online
 萌黄織田家所属
  東条静華(軍)
  城下町「東条見聞録」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。