--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-11

生産目録修得への道①(侍・神職・傾奇・薬師)

こんにちは^^

今日は生産支援ぷろじぇくとの一環として、生産目録の修得についてです。

みなさんの生産に対するイメージってあんまり良くないですよね^^;

生産潜在とか職人装備とか仕組みがよくわからない人が多いみたい。

お金がかかるってイメージもある見たいだし、なによりも修得がめんどくさいという声が・・・



そんなわけで、今回は生産目録の修得の話です^^

生産の修得はたしかに大変です。目録の数も多いですしね。

薬師さんで薬師之匠が拾六、侍さんは侍之匠が弐拾壱、鍛冶さんはさらに特化の生産目録までありますからね^^

これを初めから終わりまで全部皆伝させようと思ったら確かに大変です。

だけど、ちょっと待って下さい。生産目録はすべて皆伝させる必要はありません。

新星の章の生産目録さえ修得すれば中間素材での金策も、装備品の生産もできるんです。

では、新星の生産目録への最短ルートを確認してみましょう。



まずは侍さんを例にとってみますね^^

侍さんの新星の目録は拾八~です。この拾八の修得条件は拾四の皆伝なのです。

拾伍~拾七は皆伝する必要がないのです。

同じように、拾四の修得条件は拾の皆伝です。拾壱~拾参も皆伝する必要はありません。

拾も伍を皆伝させれば修得可能なので、まとめると・・・

壱>弐>参>四>伍>拾>拾四>拾八>(拾九)>弐拾>弐拾壱 となります。

これで必要な目録の数が半分以下になりましたね^^

少しは希望が見えてきたでしょう^^

他の職業も同じような感じですので、寄り合いとかで調べてみてください^^


あとは修得度を稼ぐ方法ですね。

侍の序盤のお勧めは「木工乃に」の弓胎ですね。材料を自分で調達すれば赤字を抑えれます。

そして「弓作成乃に」の重藤弓さえ覚えれば、あとはひたすら重藤弓を作り続けましょう。

弓胎は自分で作って、透漆は市で安く買い、残りはNPCから買いましょう。

つくった重藤弓をNPCに売ればほとんど赤字はでないはずです。

この重藤弓で最後まで修得を進めることができます。



次は神職さんですね^^

神職さんは壱>弐>参>四>伍>拾>六>九>拾参>拾七>拾八です。

修得方法は序盤は矢とか鎧板でがんばって「弓作成乃に」の重藤弓を覚えたら後は侍さんと一緒^^

弓胎が自作できないので侍さんより少し赤字が多いかもです^^;



傾奇者さんの修得は赤字だらけで茨の道って言われてますが・・・

傾奇者さんは壱>弐>参>四>伍>九>拾参>拾七>拾八>拾九>弐拾です。

東条家の詩織はひたすら「装飾乃ほ」の鉄仮面で進めました。

真ちゅうが高いのですが市で安く買うか、知人の鍛冶さん(忍者さん)に採って来てもらえば赤字を抑えることができるので^^
(東条家は鍛冶で真ちゅうをとってきました^^)
できた鉄仮面はNPCに売りましょう。

今なら銀製飾り玉とかもいいかもですね。新星の中間材料に使うので、市で売れるはずです^^

解体具なら材料を自分で(知人に頼んで)採って来て作れば赤字は抑えれるかな?



それに比べて薬師さんは方法はいろいろありますが・・・

薬師さんは調合壱>弐>参>秘薬調合>薬師之匠壱>伍>九>拾参>拾四>拾伍>拾六です。

すこしややこしいですね^^;

東条家では「秘薬調合乃ほ」の五輪丹で進めました。

五輪丹の素になる熊王丹・六王丹・技応丹・知王丹・神仙丹を材料をほとんど自分で調達して作りました。

五輪丹は今後自分で使う物なので材料を全部買っても損にはならないはずです。

「れい羊角」の調達に困ったのですが、堺の油屋常琢の店で買うことができます。
(条件によっては売ってくれない人もあるようですが・・)

材料を自分で調達すれば治身丹や万均丹でもいいかもしれませんね。



基本的にどの職でも材料を自分で(知人に頼んで)調達することが赤字を抑える条件なのです。

急ぐ人は赤字覚悟で材料購入でもいいかもしれませんが・・・

長くなったので残りの4職は次回で^^


                                        東条家生産担当:松江


にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
2012-01-11

追憶 仕官〜

上杉家に仕官した後、彼とはなかなか顔を合わせる機会が少なくなった。

私は1人で案内役の課す「中級クエスト」をこなしていく事になった。

それは1人で行動する事に慣れていない私には、苦難の道だった。



仕官した後の私は、人の話も聞かずにどんどんと先に進んでいった。

一緒に仕官した彼よりも少しでも先に進みたいという思いがあった。

名工の鶴丸や医者の話もろくに聞かずに、矢の様に春日山の町を駆け抜けた。



ここで私は、初めて敗北を味わった。

窯隠れ才蔵に返り討ちにあい、何度も墓場に送られた。

鶴丸の話を理解できなかった私の装備には付与石などはいっていなかった。

医者の忠告に耳をかさなかった私は、強壮丹の存在など知るはずもなかった。

私はなけなしの金を払い、店で無銘の小太刀を購入し、なんとか才蔵を倒した。



寄り合い長から軍事依頼を受けた時は、肝心な討伐対象がどこにいるかわからなかった。

「依頼」で確認すれば良かったのだが、私にはそのようなものが在る事さえ知らなかった。

国中を走り回り、やっと討伐対象を見つけた時は嬉しかった。

しかし、その喜びも束の間のことだった。

私の前に立ちふさがったのは「里山熊」だった。

里山熊との死闘は1時間にも及んだ。

私の3連撃は確実にダメージを与えているのに、いっこうに倒せる気配がない。

そう、里山熊は生命力が自動で回復する「再生」状態だったのだ。

そのような事を当時の私が知るはずもなく、ましてや敵の青付与の消し方すらわからず・・

私は無残に雪山に散ってしまった。

私に残された道は、彼の到着を待つのみであった・・・



                                               〜六郎〜



にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
2012-01-11

赤城さんと島左近

見聞録の執筆がなかなか進まなくて困っています、詩織です。

書きたい事は山ほどあるんですが時間が・・・



両替商の前で見聞録を書いていると赤城さんから「関ヶ原・島左近」のお誘いが。

昨日も野良で参加して負けて帰ってきたらしい。

火曜日だから?人がいなくて募集に時間がかかりました。

集まった人たちは、鎧さん(65)・軍さん(65)・法さん(65)・医さん(65)。

転生・与生気さんも数名お願いしました^^

あとは65武芸の赤城さんと私(能62)に上杉景勝さんをバイトで雇っていざ左近へ。



最初何戦かはぼこぼこにやられました;;

1も痛いけど、23の術の方が痛いかも・・23の星辰法は即看破で

軍さんに1の付与を逆転でみて貰って、法さんは5の結界割りながらkpやsでサポート。

鎧さんは23を我慢挑発しながら至りを重ねてもないました。

5>7>1の作戦でしたが、なかなかうまく行きませんでしたね^^:

景勝の動きも悪かった・・・



景勝のバイト時間が残り10分になったところで、景勝が本気をだすおまじない?をする事に。

それは「景勝を罵倒する!」

赤城さん「おまえの母ちゃんでべそー」



これが功を奏したのか景勝が毘沙門天・義を連打で大活躍^^:

5>7と順調に落とし、秘薬もこずに1も落ち^^

途中で鎧さんが落ちて危なくなったけど、軍さんの「生殺与奪」と医さんの「名医の奇跡」で立て直し。

無事に撃破できました^^





ではー本日はこれにて
                                               詩織




にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

プロフィール

東条見聞録

Author:東条見聞録
信長の野望online
 萌黄織田家所属
  東条静華(軍)
  城下町「東条見聞録」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。