--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-17

合戦で楽々検分貯め

こんばんはー^^

今週の萌黄織田家は合戦が2か所発生していたのですが、そのうち長島城は敵が放棄したため検分貯め放題^^

合戦嫌いな東条家にはめずらしく私(軍)と美知代(仏)が2日連続で参戦しました。

と、いっても一門の西さんの後ろにひょこひょこ付いていっただけですが・・・

西さんの殺陣の天槍や全体術連打で敵NPCを一掃。1時間かからずに検分1000貯めれました。

私は活殺自在で敵の妨害役だったのですが何回か「効果が無かった」の文字が・・・

戦場がしーんと静まりかえり精神的にきつい・・・皆様温かい目で見守って下さい^^;


帰ってみたら知力付与していた弓が壊れていた、これが原因か!!

武器を買い替えようかな?無難な槍にもどすか・・軍学らしく軍配にするか・・でも弓も捨てがたい・・

たぶん1か月くらい迷うんだろうなー・・で、結局買い替えない気がする・・

色々考えるのが楽しいんですよね^^


                                                   静華



にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2012-01-17

装備品の選び方講座②(武器)

装備品の選び方講座、第2回は武器についてです。

武器の種類は大きく分けて懐剣術系・剣術系・槍術系・棒術系・錫杖・弓術系・砲術系の7種類あり、前の5つが近接系で弓と鉄砲は間接系となり矢や弾薬がないと攻撃できません。

懐剣術系のなかでも懐剣と打棒や、槍術系の槍と薙刀などさらに細かくわかれている種類もあります。これらの分類は主に武器のウェイトや回避補正・命中補正によって分けられています。

武器を装備することによって得られる戦闘潜在能力があり、さらに特化によっては装備できても特定の技能が使用できなくなる事があるので、一般的に各特化に適していると思われる装備を紹介していきます。



武芸は「二刀流極意」があるので通常は剣術系武器を両手に装備します。これとは別にpt狩り用に懐剣をもっている方が多いようです。
武士道は槍が主流。槍の回避補正+6と潜在能力で生命・気合・器用もあがる、槍術系技能「反撃封じ」もあると便利。近接系武技では「闘志」による受け止めも発動。
軍学も槍が主流。なかには弓を装備したり、打鞭系の軍配を持ちたいと思っている方も・・・。

僧兵は槍術系武器での技能が豊富。攻撃力の高い薙刀かウェイトの軽い槍か・・・。
仏門と密教は錫杖か棍棒、イメージ的には杖なのだが・・・

神職3特化は弓で決まり。「援護射撃」は重宝する。

陰陽3特化は妖刀がベスト。「錬星法」により妖刀の攻撃力の2.5倍が単体術のダメージに追加される。

暗殺も妖刀で、「反撃封じが便利。雑魚狩りでは懐剣二刀でも可?
術忍は懐剣二刀が主流。両手に付与できるのでステータスが確保しやすい。
忍法は基本懐剣二刀だけど妖刀忍法も増えてきている?状況に応じて変えれれば便利か?

刀鍛は棒術系の技能が多い。回避・命中の補正が少し難点。
鎧鍛は槍が主流。回避補正+6がおいしいか?
鉄鍛は鉄砲で、それ以外の選択肢はない・・・攻撃力の高い三連銃がお勧め。

薬師3特化は錫杖で決まり、「医療杖術」で回復量アップ。

演舞は槍術系技能が強力、槍か薙刀かはお好みで。
殺陣は刀術系を「喧嘩切り」は以外に強力。
能学は刀か槍か、ボス戦で武器に依存する技能が無いのでお好みで^^

あくまで一般的な装備例です。ほかにも意外に有効な組み合わせがあるのかもしれません。参考程度にお願いします。



一般的に武器にとって大事なステータスは攻撃力と思われがちですが、この世界では武器に攻撃力の必要の無い特化もあります。

攻撃力が重要なのは武芸・鉄鍛・演舞・暗殺・神典(矛典)・僧兵(矛兵)などの物理アタッカーと錬星法が影響する陰陽3特化、医療杖術のある薬師3特化です。

暗殺・忍法はアタッカーとして徒党にはいるのであれば攻撃力は必要ですが、サポートメインならそこまで重視しなくても?

仏門・密教・術忍などの術アタッカーや盾職、詠唱職は基本的に武器の攻撃力は必要ありません。(刀鍛は別?)



武器・袋には神秘石をいれる事ができないので双晶石(付与石)をいれます。双晶石(付与石)の付与上限は50です。

腕力6の付いている武器に腕力45の双晶石をいれても腕力50にしかなりません。武器を選ぶ際は、いれる双晶石を考慮にいれて選ぶこと。



武器にとって重要な要素にウェイトがあります。武器の種類によってウェイトが決まっています。

物理系技能のウェイトは基本的に「武器のウェイト+技能のウェイト」となります。

ウェイトが大きいとそれだけ行動する順番が遅くなります。忍者などの術止めをする職では特にこのウェイトが重要になってきます。

武器本来のウェイトとは別にウェイト-1が付いている武器もあります。これが付くとすべての行動のウェイトが-1されます。
(二刀流の場合は右手に装備した場合のみ有効。懐剣にはウェイト-1はつきません)



さらに武器には視覚効果というものがあります。これが付くと武器に特殊なエフェクトが発生します。

刀身が炎に包まれたり、穂先が光ったり、桜が散るような美しいものもあり武器によって決まっています。

視覚効果はエフェクトだけですので、刀が燃えているからといって火属性があがったりするわけではありません。

「ウェイト-1」も「視覚効果」も生産時にランダムで発生するのでこれらの効果が付くと値段が上がります。
(視覚効果を発生させるアイテムも存在します)

資金の少ない始めの内は視覚効果はあきらめたほうが良いです。



武器に限らず装備品は使用すると耐久度が低下していき、一定値以下になると改修する必要があります。

改修費は高額になる事が多く、頭や胴などは(神秘石があるのなら)買い換えたほうが安くすむ場合もあります。

しかし武器は武器自体と付与石が高価な為、買い換える方が高くなります。

武器を買う際は慎重に選んでください。








                                      東条家鍛冶家・承四郎


にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
2012-01-17

久しぶりの人1

今日は武士道の上条殿の提案で人取橋の試練1「挟撃の試練」に行くことになった。

最近「迷子」にきた新人さん2人を誘って行こうということらしい。

新人さんは暗殺と医術、盾は上条殿の武士と獅子さんの鎧鍛冶、後は武芸の赤城氏と西さんの僧兵が参加。

詠唱がいないので東条家からは私、吟遊詩人(雅楽)のジョージが参加することになった。



人1のボスは暗殺忍者?新城盛継(シンジョウモリツグ)

お供が忍者2体と槍侍、棍棒鍛冶の5体で、回復なしでひたすら殴ってくる能筋徒党。

侍と鍛冶が釣ってくるので4>5>1と落とす予定なのだが、とにかく攻撃が痛い。

「迷子」に入ったばかりの頃に、静華(軍)が挑戦して泣きながら帰ってきていたが、成長途中の盾役には厳しい試練のようだ。



しかし、今日に限っては杞憂だったらしい。

上条殿が獅子奮迅の活躍で後衛を守ってくれたのだ。

記憶が確かなら盾以外に攻撃が漏れたのは2-3回だったと思う。

少なくとも私と医術さんは直接攻撃はあたっていない。

上条殿の異常なまでの回避力と、西さんが閻魔撃での回復補助、暗殺さんもいいところでsを挟んでくれた。

後ろが安定したら後は赤城氏が敵を蹴散らすだけ。

予定通り4>5>1と落とし、2>3で〆



昔は苦労した人1も今のレベルでは問題なく倒せるほどに成長したのだな。

討ち取りの証からは2つ目の腰巻が・・・今度解体してみるか・・・


                                                ジョージ




にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村










プロフィール

東条見聞録

Author:東条見聞録
信長の野望online
 萌黄織田家所属
  東条静華(軍)
  城下町「東条見聞録」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。