--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-25

【いまさら】山崎の試練2と3【クリア】

えっと簡単に近況報告ですが・・

11月のアップデート以降あまり時間が無くて町人探ししかやってません。

たまに忘却の魔境にもいくのですが黄泉クエの伏雷(凶ではない)に負けて以来進めてません。

山崎の試練は1の雑魚狩りだけメインの軍と刀でクリアしてました。

試練2は軍だけクリアしていたのですが、刀がまだでした。


昨日も町人ハントしようと思って城下町に入りぼーっとしているとあかねさんたちから山崎の試練のお誘いが・・

約1週間ぶりの徒党戦闘で緊張しましたが試練2と3をクリアしてきました。

構成は

アタック陣は武芸(赤城さん)・演舞(千秋さん)・召喚(那智さん)の抜群の破壊力チーム。

後衛で詠唱に神典(まりんさん)で回復が医術(神尾さん)の安心チーム。

盾は私の軍にあかねさんの刀でこちらも安定性抜群・・とおもいきや・・

あかねさんが「おやすみー」って言っていなくなったので刀も私が出すことに^^;



淀川奇襲の試練のボス:津田重久さん

構成は忍者・鍛冶・僧・ソウ・SOU!と、僧兵タイプが3体の変わった構成。

しかもこの僧兵達、修正されたばかりの「金剛智拳印」を開幕に使い、赤青レベル2を付けて来ます。

さすがにこれは痛いですね。1分間はレベル2なので看破でもすぐに消せません。

と、ここで活躍するのが軍学の奥義「奇策妙計」。

今回の修正でレベル2の付与も反転できるようになり、もともと待機時間もないので開幕から使えます。

なので開幕僧兵ズの金剛智拳印の裏に奇策妙計を設置^^これで僧兵ズの攻撃力は激減です^^

付与が消えると通常の「金剛力」を使いますがこちらはレベル1なので看破で問題なし。

軍が暇なら「逆転の秘策」でもしてあげるといいかもです^^

以前戦ったときは苦戦しましたが僧兵ズの付与さえ対処できればなんでもない敵でした^^

このボスに限っていえば盾侍枠で軍が武士よりも活躍できます^^



続いて山崎の迎撃の試練3:御牧兼顕(オマキ カネアキ)さん

構成は陰・侍・忍・巫女・薬と5体ながらバランスのとれた構成。

しかも1と4の術がとても痛い。2の侍も10万と生命が多いですね。

こちらの構成の都合上で術軽減がないので1戦目は惨敗・・

2戦目は色々とみんなで作戦相談してリベンジ。

1は軍で沈黙粘着して2の盾を高火力のアタッカー陣の速攻で落とす作戦になりました。

軍の知力装備で1への沈黙成功率が6割位だったかな^^?結構ひやひやでした。

雨が降っていたので車懸りの陣を急襲に変えたのですが開幕のウェイト調整をあやまって敵詠唱前に1tとkpが・・

開幕でもたついたものの順調に2の盾侍を落とし1に行くかと思ったら先に5の薬師を落とす事になりました。

5の薬師を落とす直前に2が秘薬で起きたりして一瞬も気の抜けない戦いに・・・

刀は忍者の黒荊・改で術耐性がー50%になり1に我慢挑発しても3000近いダメージが・・

さらに行動時ダメや5薬師の裏鬼門等で生命がミリまで減らされて危なかったです。

いいタイミングで「名医の奇跡」で持ち直しましたがそこから軍と刀を交互の死んでマラソンリレー状態に・・

意外にボスまで距離があり忙しかったですねw

1さえ落とせば勝てる!とみんなで一致団結して総攻撃で1を落とすことに成功^^

激戦の末、術軽減なしで御牧さんに勝つことができました。



普段からあかねさんのもとで変な構成で戦うことに慣れているメンバーなのが良かったですね^^?

苦労した分、勝ったときの喜びはまた格別でした。

私は正直この構成では無理だろうと思っていたので驚きでした。

ただ千秋さん達のこのメンバーで勝ってやるぞという気迫に押されて^^;

久しぶりに楽しいひと時を過ごすことができて良かったです。



                                 11月25日  東条
スポンサーサイト
2012-11-17

【日記】町人ハンター

第3陣でついに実装された城下町の町人!!

今まで施設固定のNPCがぽつぽつ立っているだけで寂しかった城下町がにぎやかになりましたね^^

町人は個性豊かな色々な人がいて話しかけえるだけでも楽しいです。

中にはあの有名NPCの妹とかもいたり・・

国民的人気キャラクター?のあの方もこっそりいたりもします。

各施設につき5人の町人が設定されているのですが、その施設の町人だけでショートストーリが展開されていたり・・

とにかく1人1人話してみる価値はあると思います。

開発スタッフの遊び心満載なので一度お試しあれ^^



で、町人に話しかけると城下町の町人絵巻に載っていくのですが、各施設毎にコンプ報酬があります。

なんと城下町の文化値が20貰えます^^

たとえば太鼓櫓なら祭り好きな男・仮装した男性・太鼓打ち女性・浴衣女性・自由奔放な女の5人。

これら全員に話しかけると文化値が20もらえるという訳です。

施設の種類が30以上あるので全ての町人に話しかければ文化値が600以上溜まります。

これで城下町の文化発展が一気に進みますね^^



ただ、この町人達・・城下町を好き勝手にうろうろします。

施設のそばにいるとは限りません。

一応、まだ話しかけていない町人は名前の横に黄色い旗がつきます。

城下町に入ったときに、まだ話しかけていない町人がいるとメッセージがでます。

最初のほうはどんどん進むのですが、最後の1人となると探すのが大変・・・

町人絵巻はメニュー>城下町>その他>町人絵巻で確認できます。

また話しかけていない町人の施設を確認して色々な城下町に探しにいきましょう。

メニュー>城下町>その他>移動で別の城下町に移動する事もできるようになりました。



さて、各施設毎の通常町人以外に特殊という項目があります。

これらは各城下町にランダムで出現するみたいです。

出現条件はまだ不明ですが、出現すると城とも欄の城下町名の横に☆か顔のアイコンがでます。

通常町人と同じように城下町を徘徊しているので探しましょう^^

この特殊町人?は話しかえるだけで文化値をくれます^^

☆マークででてきた「幸運のイモリ」「鳳凰の使い」は文化値25くれました、

顔マークは武将で上杉四天王の「柿崎」さんは文化値30でしたね。

おそらく1日ごとに出現条件を判定しているので1日1回確認するといいかもです^^

だいぶ機能が充実してきた城下町。

今後の発展に期待です^^





                          2012年11月16日  東条

2012-11-14

【日記】初めての上覧武術大会

熱い夏が終わり、涼しい風が吹き始めた10月の終わりの頃でしたでしょうか、

いつもの仲間といつもの私設で話していると、あかねさんから突然の発表がありました。

あかねさん「次の上覧でるよ」

私「おー^^がんばってくださいね^^」

あかねさん「東条さんは軍で参加ね^^」

私「・・・・」

一切の反論を許されないまま初めての上覧参加が決まりました。

合戦にもあまり行かず、対人なんてしたこと無い私が上覧に・・考えただけでも緊張してきました。

しかし、せっかく対人特化の軍学を育てているので、ここは腹を括って参加するしかないと思っていると・・



あかねさん「軍のアカ以外で詠唱もってる?」

この質問に答えてしまった事を、私は後で大きく後悔する事になりました。

しばらく考えて私「NOU!」

あかねさん「持ってないの?」

私「いや・・能学が・・」

あかねさん「よし、じゃあ能で^^」

私「え?」

あかねさん「対人で能って素敵じゃない。」

私(えーーーーーーーー!!)

という訳で軍と能の2アカで上覧に登録されてしましました。

いくら対人未経験者の私でも能学が対人に向いていない事はしっています。

詠唱も単体だし、不変は無いし、解呪も1枚だし・・

何より得意の地勢は敵味方に効果があるので使いどころが難しい・・・

メイン詠唱は神典さんが登録されているのですが、日程的に参加の厳しい日もあるそうで・・・

それから上覧までの1週間・・なんとなく気が重い日が続きました。



そして、チーム「足長ペンギン」の戦いが始まる・・・



大会初日。

神典さんがこれないそうなので初戦から能楽の出番が・・・

ありえない程緊張してきました・・

軍と能で会場に行きみんなと作戦会議が始まりました。

陣形はみんなで分担して積んで、私は青△担当。

実装も確認して普段使わないような地勢も色々といれて・・

九死と凪は対人では発動効果ないみたいなので抜いておこう・・

軍の方も普段使わない対人用技能をいれて・・(あ、覚醒全然育ててないなw)

とやっている内に戦闘開始!

心臓が口から飛び出しそうなくらい緊張してました・・・



軍で看破して・・能で詠唱して・・

NPC戦とはまたちがった雰囲気の対人戦。もう何がおこっているのかさっぱり・・・

ん・・・?

あれ・・・?

何か違和感が・・・・・??

あ・・・・!

地勢がはれない・・・!?

なんでだろう????

あーーーーーーーー!!

私「すみません、楽器忘れました」

みんな「・・・・・・」

そういえば昨日、能で宝玉ノックするのに重いからって両替に預けたままでした。

とりあえず詠唱はできるし看破もあるから必要最低限の仕事はしあいと・・とおもっていると・・

神気撃を受けてぴよぴよしていたメインアタッカーの赤城さんから注文が。

変態武芸「気合がないお」

私「了解ですー^^」と意気衝天をしようと思ったら・・・

・・・

私「すみません、意気つんでません」

みんな「えーーー」

戦闘前の作戦タイムで「鼓舞なんていりませんよ」とか言ってたのに・・・

何故か実装から外れていました;;

そうこうしているうちにみるみると倒されていく仲間たち・・

そして旗折れ・・

私の上覧デビュー戦はこうして幕を閉じました・・・



上覧2日目

またも事件は起こりました。

試合前の持ち物検査でちゃんと楽器を持っていることを確認。

いざ、戦闘開始!

詠唱やって地勢はって・・

よし良い感じに動けている・・と思ったら・・・

沈黙くらいました;;

すぐに解呪薬を・・・・

あれ・・・?

・・・・

私「すみません、解呪薬わすれました」

みんな「えーーーー」

そのままなすすべもなく敗退・・・

初日の楽器に続いて2日目は解呪薬忘れ・・・

反省><



2日目2戦目はアタッカー陣の活躍により初勝利^^

みんなとても嬉しそうでしたね^^

私もとても嬉しかったです^^



2日目3戦目

またも事件は起こりました・・というより起こしました・・私が・・

敵の音響作戦により混戦となり、味方がやや劣勢・・・

なんとかしないと・・・と焦ってしまい、能で入力ミス。

技能覧一番上で決定ボタンを押してしまい・・・

私(技能の一番上って何いれてたかな?)

考え中

考え中

考え中

・・・

あ・・・糸立の遥だ(爆笑)

(なんで技能の一番上が糸立の遥なんだ!というツッコミはなしで)

「説明しよう、糸立の遥とは敵味方についている付与・呪詛を状態レベル2にする地勢を張る技能である」

そして発動する凶悪な地勢が、我ら「足長ペンギン」を地獄に突き落とした。

名前覧に輝くおおきなおにぎり達・・・

味方全員緑などの呪詛レベル2・敵全員緑付与レベル2

唯一の回復役・あかねさんの神通薬師に沈黙レベル2・・解呪薬を飲むも効果なし

いったい誰がこの事態を予想できたであろうか・・・・



2日続けての大失態を演じた能楽・・

しかし、足長ペンギンのみんなは笑って許してくれました。

聞けば糸立の遥が発動した時はみんな爆笑していたとか・・

その後も作戦ミスであったり、入力ミスであったりとみんな色々と失敗しました。

けれど誰も失敗を咎めたり、怒ったりはしませんでした。

それは、あかねさんの「みんなでたのしく遊ぶ」という目的があったからだと思います。



最初はあまり気が乗らない上覧でしたが、参加するうちに楽しくなっていきました。

みんなで色々と意見をだしあって、どうすれば勝てるのかを考えている時がとても楽しかったです。

あかねさんも積極的に能楽の地勢を有効利用する案を提示してくれました。

うまくいった作戦もありましたし、失敗した作戦もありました。

能楽で参加しなかったら、こんな楽しみ方はできなかったと思います。



みんなで戦った1週間は、今までに無い充実した1週間でした。

「足長ペンギン」はなかなか勝つことができず、後半は最下位独走中でした。

弱すぎて試合相手がおらず、試合が組まれないことも何度もありました。

そんな中で、何度も私たちの相手をしてくださったチームもあります。

戦って仲良くなったチームもあります。

普段はサーバーの壁で接する機会の無い人たちとの交流が持てた事は本当に良かったです。



1週間の激戦が終わり、「足長ペンギン」の最終戦績は2勝18敗で89位。

とても胸のはれる戦績ではありません。

しかし、この1週間で得た物は他のどのチームよりも多いと思います。

みな、それぞれの思いを胸に・・次の上覧への道を歩む決心をしました。

                               続く・・かもしれない・・・



※この日記はフィクションであり、実在する人物・団体等とは関係ありません
 
2012-11-13

【公式】使用許諾契約書、サービス利用規約改定のお知らせについて

つい最近気になった事があります。

公式サイトに「『信長の野望 Online』使用許諾契約書、サービス利用規約改定のお知らせ」という内容の物がでていました。

公式サイトで発表があった体験版の仕様変更にともなって、これらの規約内の文面を変更するそうです。

先日、体験版の上限レベルが20から55に引き上げられたようですね。

現在、製品版でプレイされているユーザーには特に直接関係は無い変更なのですが、規約変更という事で明日のメンテ後のログイン時に同意確認の表示がでるそうです。

私も特に関心も無いのですが、改定後の仕様許諾書を見てみようと思いリンクから飛んだのですが・・・

どこが変わったのか良くわかりません^^;

というか、大半のプレイヤーは仕様許諾書なんて隅から隅まで読破していないのではないでしょうか?

私も全文をまともに読んだ事はないので、まぁいいかと思いリンクを閉じようとしたら、最後の方で違和感が・・・

以 上
2011年10月12日改定

これって改定後の仕様許諾書ではないのでは??

サービス利用規約も見てみると、最後に

以 上
2008年12月11日制定
2009年12月16日改定
2010年4月1日改定
2010年12月22日改定

あきらかに改定前の規約ですよね?

文中の体験版について触れている所でも

「キャラクターのレベルは20よりあがらないものとする」ってなったままだし・・

いったい改定後の仕様許諾書とサービス利用規約はどこでみれるのでしょうか?

私の探し方がたりないだけでしょうか?

それとも運営のミス??

一応、ゲーム内からも運営の方に不具合?としてだしておきます。




                               2012年11月13日 夜 東条




追記:運営に問い合わせた所、現段階で改訂後の仕様許諾書とサービス利用規約を見る事は出来ないとの事。

明日のメンテ以降に掲示されるようです。

公式サイトのページに

「改訂後の改定後の各約款の全文につきましては、 以下のリンクにてご確認いただくことができます。」

ってあるのですが・・

これって改訂した後にこのリンクから確認できますって意味なのかな・・

すこし紛らわしいですね><



※運営に問い合わせた後に記事本文に若干の修正を加えました

2012-11-04

【日記】賭運の大箱

ついに城下町が100万石を超えました。

それで名所のレベルを100にしようとがんばっていたのですが・・

「佐渡金山」の交換品追加が気になったのでとりあえず佐渡金山を100にしてみました。



そして追加されたのが「賭運の大箱・壱」、必要評点は10000でした。

早速30個ほど交換・・・

30個使用した結果は

艶輝晶・・1

上級格式帳・・3

古びた巻物・松・・1

古びた巻物・梅・・1

古びた巻物・壱・・1

竜の涙・・2

多彩珠玉・壱・・1

多彩珠玉・弐・・3

賭運の大箱・弐・・17・・・?



なんでしょう?賭運の大箱・弐って・・

早速17個全部開けると・・

艶輝晶・・1

夏姫彗晶・・1

城下町手形30個・・2

竜の涙・・1

パエリャ75個・・1

古びた巻物・梅・・2

多彩珠玉・壱・・1

多彩珠玉・弐・・1

賭運の大箱・参・・7・・・?



えっと・・・

賭運の大箱・参?

まだ続くの?

で、7個開けた結果は・・

パエリャ99個・・1

古びた巻物・松・・1

生産熟練書・拾弐2個・・1

賭運の大箱・四・・3・・・・ww



まだ続く・・

で、四を3箱あけると・・

古びた巻物・松・・1

生産熟練書・拾弐3個・・1

竜の涙・・1



なんかまだ続きそう・・

最終地点を確認したいけど貴重な城下町評点をあまり使いたくないし・・

とりあえず今日の報告はこれでおしまし^^;

また気が向いたら50個くらい開けようかな^^;

2012-11-02

【提案】今後の信Onのために



最近は10周年記念BOXの情報や、第3陣の情報などが公式にアップされましたね。

それらについて各ブログ等を見てみると賛否両論、というより否の方が多いみたいです。

たしかに「豪華絢爛BOX」や「家臣団ダンジョン」は色々と問題もありそうですが・・

それ以外でも、もっとこうしたら良くなるのに・・みたいな内容のブログも増えてきましたね。

みんな色々と否定的な意見も言うけどやっぱり信Onが好きなのだなと思います。



私も運営様には色々と改善して欲しい点があったりします。

でも、最近はこういう個人ブログで意見をだすだけでは意味が無いのではと思う様になりました。

運営の方の中にもこういう信Onブログを見ている人はいると思います。

でもやっぱり最終的に運営が選ぶのはゲーム内からの意見ではないかと思います。

趣味でやっている一ブログの意見よりも、確実に課金しているプレイヤーの意見を重視するのは当然です。

なので改善要望はゲーム内から直接運営に送ることにしました。



もちろん、ブログで改善案を述べることが完全に無駄かというとそうではないと思います。

中には本当に素晴らしい案や意見がたくさんあります。

ブログを読んで、これは良い案だなと思った経験はあると思います。

そこで、ブログを見て改善案に賛同した人はそのブログの拍手マークを押すだけではなく、ゲーム内からその意見を運営に送って欲しいと思います。

ブロガー一人の意見だけでは運営は耳を貸しません。

しかし、その意見が多くのプレイヤーから送られてきたら運営も耳を貸すのではないでしょうか?

信Onをプレイしている1人1人が意見を出すことが大事だと思います。

運営がどの様にそれらの意見を収集しているか知りません。

ただ、同じ意見でも別のアカウント、別の市民IDから送られてきた意見なら・・

複数のアカウントを所持されている方は別々のアカウントで同じ意見をだせば効果は2倍かもしれません。




ちなみに運営へ要望を出す方法は、

メニュー2の「機能」から「サポート」を選び、「要望の報告をする」からです。




運営の仕様を見てただ嘆くだけではなく、積極的に働きかけていく事は重要だと思います。

今後も楽しい戦国ライフを送るために私も努力していきます。

皆様のご協力を宜しくお願い致します。



プロフィール

東条見聞録

Author:東条見聞録
信長の野望online
 萌黄織田家所属
  東条静華(軍)
  城下町「東条見聞録」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。