--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-11-14

【日記】初めての上覧武術大会

熱い夏が終わり、涼しい風が吹き始めた10月の終わりの頃でしたでしょうか、

いつもの仲間といつもの私設で話していると、あかねさんから突然の発表がありました。

あかねさん「次の上覧でるよ」

私「おー^^がんばってくださいね^^」

あかねさん「東条さんは軍で参加ね^^」

私「・・・・」

一切の反論を許されないまま初めての上覧参加が決まりました。

合戦にもあまり行かず、対人なんてしたこと無い私が上覧に・・考えただけでも緊張してきました。

しかし、せっかく対人特化の軍学を育てているので、ここは腹を括って参加するしかないと思っていると・・



あかねさん「軍のアカ以外で詠唱もってる?」

この質問に答えてしまった事を、私は後で大きく後悔する事になりました。

しばらく考えて私「NOU!」

あかねさん「持ってないの?」

私「いや・・能学が・・」

あかねさん「よし、じゃあ能で^^」

私「え?」

あかねさん「対人で能って素敵じゃない。」

私(えーーーーーーーー!!)

という訳で軍と能の2アカで上覧に登録されてしましました。

いくら対人未経験者の私でも能学が対人に向いていない事はしっています。

詠唱も単体だし、不変は無いし、解呪も1枚だし・・

何より得意の地勢は敵味方に効果があるので使いどころが難しい・・・

メイン詠唱は神典さんが登録されているのですが、日程的に参加の厳しい日もあるそうで・・・

それから上覧までの1週間・・なんとなく気が重い日が続きました。



そして、チーム「足長ペンギン」の戦いが始まる・・・



大会初日。

神典さんがこれないそうなので初戦から能楽の出番が・・・

ありえない程緊張してきました・・

軍と能で会場に行きみんなと作戦会議が始まりました。

陣形はみんなで分担して積んで、私は青△担当。

実装も確認して普段使わないような地勢も色々といれて・・

九死と凪は対人では発動効果ないみたいなので抜いておこう・・

軍の方も普段使わない対人用技能をいれて・・(あ、覚醒全然育ててないなw)

とやっている内に戦闘開始!

心臓が口から飛び出しそうなくらい緊張してました・・・



軍で看破して・・能で詠唱して・・

NPC戦とはまたちがった雰囲気の対人戦。もう何がおこっているのかさっぱり・・・

ん・・・?

あれ・・・?

何か違和感が・・・・・??

あ・・・・!

地勢がはれない・・・!?

なんでだろう????

あーーーーーーーー!!

私「すみません、楽器忘れました」

みんな「・・・・・・」

そういえば昨日、能で宝玉ノックするのに重いからって両替に預けたままでした。

とりあえず詠唱はできるし看破もあるから必要最低限の仕事はしあいと・・とおもっていると・・

神気撃を受けてぴよぴよしていたメインアタッカーの赤城さんから注文が。

変態武芸「気合がないお」

私「了解ですー^^」と意気衝天をしようと思ったら・・・

・・・

私「すみません、意気つんでません」

みんな「えーーー」

戦闘前の作戦タイムで「鼓舞なんていりませんよ」とか言ってたのに・・・

何故か実装から外れていました;;

そうこうしているうちにみるみると倒されていく仲間たち・・

そして旗折れ・・

私の上覧デビュー戦はこうして幕を閉じました・・・



上覧2日目

またも事件は起こりました。

試合前の持ち物検査でちゃんと楽器を持っていることを確認。

いざ、戦闘開始!

詠唱やって地勢はって・・

よし良い感じに動けている・・と思ったら・・・

沈黙くらいました;;

すぐに解呪薬を・・・・

あれ・・・?

・・・・

私「すみません、解呪薬わすれました」

みんな「えーーーー」

そのままなすすべもなく敗退・・・

初日の楽器に続いて2日目は解呪薬忘れ・・・

反省><



2日目2戦目はアタッカー陣の活躍により初勝利^^

みんなとても嬉しそうでしたね^^

私もとても嬉しかったです^^



2日目3戦目

またも事件は起こりました・・というより起こしました・・私が・・

敵の音響作戦により混戦となり、味方がやや劣勢・・・

なんとかしないと・・・と焦ってしまい、能で入力ミス。

技能覧一番上で決定ボタンを押してしまい・・・

私(技能の一番上って何いれてたかな?)

考え中

考え中

考え中

・・・

あ・・・糸立の遥だ(爆笑)

(なんで技能の一番上が糸立の遥なんだ!というツッコミはなしで)

「説明しよう、糸立の遥とは敵味方についている付与・呪詛を状態レベル2にする地勢を張る技能である」

そして発動する凶悪な地勢が、我ら「足長ペンギン」を地獄に突き落とした。

名前覧に輝くおおきなおにぎり達・・・

味方全員緑などの呪詛レベル2・敵全員緑付与レベル2

唯一の回復役・あかねさんの神通薬師に沈黙レベル2・・解呪薬を飲むも効果なし

いったい誰がこの事態を予想できたであろうか・・・・



2日続けての大失態を演じた能楽・・

しかし、足長ペンギンのみんなは笑って許してくれました。

聞けば糸立の遥が発動した時はみんな爆笑していたとか・・

その後も作戦ミスであったり、入力ミスであったりとみんな色々と失敗しました。

けれど誰も失敗を咎めたり、怒ったりはしませんでした。

それは、あかねさんの「みんなでたのしく遊ぶ」という目的があったからだと思います。



最初はあまり気が乗らない上覧でしたが、参加するうちに楽しくなっていきました。

みんなで色々と意見をだしあって、どうすれば勝てるのかを考えている時がとても楽しかったです。

あかねさんも積極的に能楽の地勢を有効利用する案を提示してくれました。

うまくいった作戦もありましたし、失敗した作戦もありました。

能楽で参加しなかったら、こんな楽しみ方はできなかったと思います。



みんなで戦った1週間は、今までに無い充実した1週間でした。

「足長ペンギン」はなかなか勝つことができず、後半は最下位独走中でした。

弱すぎて試合相手がおらず、試合が組まれないことも何度もありました。

そんな中で、何度も私たちの相手をしてくださったチームもあります。

戦って仲良くなったチームもあります。

普段はサーバーの壁で接する機会の無い人たちとの交流が持てた事は本当に良かったです。



1週間の激戦が終わり、「足長ペンギン」の最終戦績は2勝18敗で89位。

とても胸のはれる戦績ではありません。

しかし、この1週間で得た物は他のどのチームよりも多いと思います。

みな、それぞれの思いを胸に・・次の上覧への道を歩む決心をしました。

                               続く・・かもしれない・・・



※この日記はフィクションであり、実在する人物・団体等とは関係ありません
 
スポンサーサイト
プロフィール

東条見聞録

Author:東条見聞録
信長の野望online
 萌黄織田家所属
  東条静華(軍)
  城下町「東条見聞録」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。