--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-11

【初心者さんへ】週刊かわら版

今回は初心者さん、帰参者さんの為に、鳳凰の章で実装された週刊かわら版のお話。

一般のプレイヤーの方には有益な情報は無いと思います、はい^^;



新星の章で導入されたポイント狩はご存知ですか?

ちょっとおさらいしてみましょう^^

「ポイント狩」は独眼流の野望ダンジョンで特定のNPCから依頼を受ける事で発生する狩用のクエストですね。

ダンジョン内の敵NPCを倒すごとにポイントが貯まり、1週間で最大で3000ポイントまで貯める事ができます。

もらえるポイントは敵徒党の人数によって変動します。(1対>30、3体>50、7体>85)

貯めたポイントに応じて次のメンテナンス後に依頼を受けたNPCから報酬を貰う事ができます。

報酬は3000貯めた場合は、経験値4500万、基本・戦闘潜在84万3000、修得が難易度13の目録で750、さらに技能覚醒値が増加する状態がつきます。

このポイント狩は各ダンジョンごとに別々に受けることができ、最大で1週間に3箇所まで行う事ができました。

独眼流の野望のダンジョンが最終的に5箇所実装されたので、この5つのダンジョンから3つを選んで狩にいっていました。(鬼門比叡山、松島、人取橋、小田原、関が原の5つ。時の狭間は除く。)

1週間で3000ptを3箇所達成すれば経験値だけみても1億3500万も貰う事ができ、育成の場としてはとても美味しいクエストだったのです。

さらに技能覚醒のボーナスを貰う事ができましたので、各PCたちは毎週ノルマのように3000ptを3箇所行っていました。

7人徒党で行く場合、だいたい1ヶ所につき1丹(1時間30分)前後ですかね?募集の待ち時間をいれて2時間程度でしょうか?

小田原や関が原の青N狩りならもう少し早く終わる場合もありましたね。

人取橋などをソロや少人数でやると2時間以上はかかったりしました。

報酬はおいしいけど単調な作業になりがちなので、苦痛に感じる事もありましたがww



今回、新しく鳳凰の章になりこのポイント狩の仕様が若干変更されました。

依頼の受諾・報告をすべて「藤岡屋伝助」で行う事になりました。

以前はダンジョンの入り口にいるNPCが窓口でしたが、依頼の受け忘れとかが結構ありましたよね^^;

さらに各ダンジョンへの早馬の手配、帰還の笛の配布などの移動手段のサポート体制も充実。

独眼流の野望ダンジョンへの拠点である「松島五大堂」までは早馬で50貫かかっていたのですが、この交通費を払う必要もなくなりました。

対象ダンジョンが従来の独眼流の野望のダンジョン5つに加え、凶神の冥宮、九州三国志(攻城ゾーン)、桶狭間の戦い(秀吉戦記)の3つが加わり8ヶ所になりました。

さらに特務依頼として雑魚狩ではなく対象NPCを5体倒す「独眼流の野望」「凶神の冥宮」「九州三国志」「秀吉戦記」の4つを追加。(凶神の冥宮は3体)

聞いた話によると5体以上倒せば翌週の覚醒ボーナスの回数が増えるのだとか。

ちなみに対象NPCは伝助さんが教えてくれます。

依頼の報酬の追加として3000ptを1箇所達成すると宝箱の引換補助券が2枚貰えます。(1500ptで1枚?)

これを6枚集めて使うと宝箱引換券になり、伝助さんが「藤之上級宝箱」と交換してくれます。

3000pt3箇所で券が6枚貰えるのでがんばれば毎週1箱貰う事ができますね。

箱の中身は夏姫彗晶、宇宙の雫、青金剛石、各種神秘石の原石などです。



では、各依頼について個人的な意見や感想を・・

「法師の過去帳(鬼門比叡山)」と「五大明王勧進帳(松島)」は徒党向け。ソロや少人数徒党では厳しい。構成やルートによっては1丹(1時間30分)未満で終わることも十分可能だそうです。

基本的に7人徒党での募集ですので3000pt貯めきるまでは抜けれないので時間が無いに方は向かないかもしれません。

「人取橋軍功帳(人取橋)」「小田原軍功帳(小田原の陣)」「関ヶ原軍功帳(関ヶ原の陣)」はお供NPCがいるのでソロでも可能。自分のペースでやれるので、まとまった時間が取れない方にお勧め。もちろん徒党でいっても良いです。



新しく追加された「凶神の冥宮探索帳(凶神の冥宮)」

凶神の冥宮は「根の国の異変」をクリアしていれば入場可能なダンジョンです。(5人以上の徒党を組む必要がありますが)

雑魚自体の戦闘後報酬も多いのでここで普通に狩をしていた人も多かったですね。

今回、ポイント狩の対象になった事で募集が増えていますね。

私はまだ凶狩に行った事ないので詳しい事はわかりませんが、独自のルール?みたいなものもあるみたいで^^;

初めて行く人は知人について行った方がいいかもですね。



「九州軍功帳(九州三国志)」は攻城ゾーンのみ対象です。野戦1野戦2は対象外ですのでご注意を^^;

城攻めで1-5まで雑魚を狩りながら進めていけば3000近く溜まるので特務依頼「九州三国志」も同時に達成可能です。

2時間位?でポイント狩を2箇所分達成でき、さらに城攻めの報酬も貰え、ドロップで入魂材や宝玉も貰えるます。

九州の攻略がまだの方にお勧めですね。



「桶狭間軍功帳(桶狭間の戦い)」は鳳凰で追加された秀吉戦記の桶狭間の戦いが対象。

巻き込まれ戦闘のおかげでソロでも手軽に参加可能。城下町手形・家臣団手形も貰えますしね。

ここも毎日こつこつ通ってポイントを貯める事も可能です。



特務依頼「独眼流の野望」は独眼流の野望ダンジョンの対象NPCを5体倒す事が達成条件です。

主に試練のボスが対象ですね。(一部例外有り)

試練報酬の箱も貰えるのでボス戦向けの特化なら雑魚狩よりもこちらのほうがいいかもです。

実は鬼門の阿の鬼神、吽の鬼神も対象なのでこの2体を組み込めれば大幅に時間短縮が可能かも・・・



特務依頼「凶神の冥宮」は凶神の冥宮の対象NPCを3体倒す事が達成条件です。

一番手軽な凶3雷(凶変イザナミ宮の析雷・黒雷・伏雷)が選ばれることが多いみたいですね。

帯目的で機巧夜叉をいれてもいいですね。

ダンジョンがちょっと複雑なので道に自信の無い方は注意が必要です。

道さえ迷わなければ一番早いかも^^;



特務依頼「九州三国志」は城攻めの各ボスが対象で、こちらも5体撃破が条件。

普通に1-5まで倒してもいいですし、味方の構成的に5が無理なら1-3と別の城の1-2とかでもおk^^

通常依頼の「九州軍功帳」とセットで受けましょう。

参加する前に「鎮西軍功帳」で各城への入場条件を満たしているか確認しておきましょう。

城1は友好2001-と野戦1クリア、城2は友好5001-と野戦2クリアです。



特務依頼「秀吉戦記」も対象NPCを5体撃破が条件です。

今はまだ桶狭間だけですが、今後のアップデートでおそらく追加されるダンジョンも対象になるはずです。



新星の章では単調な雑魚狩りだったポイント狩りも鳳凰の章で大幅に環境が変わりました。

松島に行くのに50貫払う必要がなくなったのは大きいですね^^;

特務依頼でボスを倒しながらポイントを貯めるという選択肢が増えたことも良いと思います。

まあ、凶神の冥宮や九州の城攻めの入場条件はクリアしておきたいですね。

おかげで、旧イザナミクエや九州の野戦クリアの募集も以前より増えたような気がします。

週間かわら版の実装で以前よりも確実に育成の難易度は下がったと思います。



私は全キャラ3000×3箇所とかは無理なのですが、自分のペースでやっていきます^^;

ポイント狩りがノルマになってしまい、それが嫌になって楽しく遊べなくなたら意味ないですしね。

ゲームなので楽しんでいきましょう^^

気が付いたら無駄に長い記事になってしまいました;;

最後まで読んで頂いた方には感謝です^^



                                         静華


にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

良い記事だす^^

あとは同じ一門や私設の方などに細かいところを
フォローしてもらえば、党首も可能かも^^

最後の「ノルマ・・・」の件についても激しく同意です。

参加する際にも、ただ連れてってもらうだけじゃなく
初心者サンも自分のやれる事なんかを模索しながら
やってみてほしいですね^^

Re: タイトルなし

>めろん様

ありがとうございます^^

重要な育成要素なので初心者の方にも是非活用して頂きたいです^^

ただ育成作業のみだと飽きて来るので自分で考えながらできればいいですね。

コメントありがとうございました^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

東条見聞録

Author:東条見聞録
信長の野望online
 萌黄織田家所属
  東条静華(軍)
  城下町「東条見聞録」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。