--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-17

久しぶりの人1

今日は武士道の上条殿の提案で人取橋の試練1「挟撃の試練」に行くことになった。

最近「迷子」にきた新人さん2人を誘って行こうということらしい。

新人さんは暗殺と医術、盾は上条殿の武士と獅子さんの鎧鍛冶、後は武芸の赤城氏と西さんの僧兵が参加。

詠唱がいないので東条家からは私、吟遊詩人(雅楽)のジョージが参加することになった。



人1のボスは暗殺忍者?新城盛継(シンジョウモリツグ)

お供が忍者2体と槍侍、棍棒鍛冶の5体で、回復なしでひたすら殴ってくる能筋徒党。

侍と鍛冶が釣ってくるので4>5>1と落とす予定なのだが、とにかく攻撃が痛い。

「迷子」に入ったばかりの頃に、静華(軍)が挑戦して泣きながら帰ってきていたが、成長途中の盾役には厳しい試練のようだ。



しかし、今日に限っては杞憂だったらしい。

上条殿が獅子奮迅の活躍で後衛を守ってくれたのだ。

記憶が確かなら盾以外に攻撃が漏れたのは2-3回だったと思う。

少なくとも私と医術さんは直接攻撃はあたっていない。

上条殿の異常なまでの回避力と、西さんが閻魔撃での回復補助、暗殺さんもいいところでsを挟んでくれた。

後ろが安定したら後は赤城氏が敵を蹴散らすだけ。

予定通り4>5>1と落とし、2>3で〆



昔は苦労した人1も今のレベルでは問題なく倒せるほどに成長したのだな。

討ち取りの証からは2つ目の腰巻が・・・今度解体してみるか・・・


                                                ジョージ




にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村










コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

東条見聞録

Author:東条見聞録
信長の野望online
 萌黄織田家所属
  東条静華(軍)
  城下町「東条見聞録」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。