--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-05

党首属性について考える

今回は徒党の要・党首について考えながら話します^^



まずは党首の役割について順番に考えて見ます。

まずは目標・目的地の設定かな。

目標が決まらないと党員の構成とかも決まらないですよね^^;

仲の良い知人が集まってから目的地を決めるってパターンもあるけど目標設定は大事ですよね。

育成目的の狩りなのか、攻略目的のボスなのか、色々とパターンがありますね。



目的が決まったら次は党員の募集ですね。

ボスなら基本的に盾2人・アタック3人・詠唱1人・回復1人ですね。

盾を減らして回復2人にするとか、逆にアタック減らして盾を3人にするとか決めますね。

狩りなら修理が必要なので鍛冶をいれるとか、気合管理をできる職をいれるとか。

間接攻撃の乱射徒党や全体術連打の術徒党なんかもありますよね。

目的にあった構成を考えて党員を募集する必要があります。

その為には党首は目標達成に必要な情報を集める必要がありますね。

ボスなら敵の構成・人数や特殊攻撃等の対処法なども知っておく必要があります。

術の痛い敵なら術軽減役として術忍や密教。

鉄砲や弓が多いなら空蝉持ちの忍法や間接ダメージ軽減地勢の能学。

特殊で強力な付与が付く敵なら逆転の秘策をもつ軍学などですかね。

少しでも勝率が高そうな構成を考える必要があります。



またダンジョンを突破するのであれば入場条件やダンジョンのMAP等も調べておく必要がありますよね。

徒党が揃ってからダンジョンに入れなかったり、MAPがなくて道に迷ったりしたら大変です。

(MAPがあっても迷う人はいますが・・・)

しかしいくら事前に調べても初挑戦のダンジョンやボスであれば不安はつきものですよね。

でも不安な党首に付いて来る党員はもっと不安だと思います。

もし初挑戦なら募集の補足文に「初挑戦」や「攻略初めて」など一言あればいいですね。

それなら党員の理解も得やすいでしょうし、みんなが協力してくれる可能性もありますから。



以上をふまえたうえで党員を募集しますよね。

では、党員を募集する時に注意する事はなんでしょうか?

募集を見て対話をしてくる人の選別に注意する必要があると思うのです。

選別と言うと言い方が悪いかもしれませんが、いくら募集職でもあまりにレベルが低すぎると困りますよね。

極端な話、現状で一番強いボスに挑むのにレベル60の人が来ても無理ですよね。

私のいる萌黄鯖では関が原等の募集でもそれほど募集条件はきつくないです。

きつくないと言う言い方は誤解を招くかもしれませんが・・個人の判断にまかせるといったところでしょうか?

しかし、人の多い真紅鯖ではレベルやステータスの縛りがきついのだとか・・

募集レベルに達していても装備の質の問題とかもありますからね。

その辺りの取捨選択が党首様の難しいところではないでしょうか?

また1度に複数の対話が来ることもあるのでそれらを捌くチャット技術も必要かも^^;



目的が決まり、構成を考え、党員が揃えばいよいよ行動開始ですね。

ここからが党首の腕(リーダーシップ)の見せ所だと思います。

やはり徒党の雰囲気は大事だと思います。

よくpt狩りなどで最初に説明だけして後は無言・・なんて徒党もよくありますよね。

確かにpt狩りは作業なので会話は必要無いと思っている人も多くいます。

しかし、逆に無言の狩りは嫌という人もいるはずです。

その辺りの判断も難しいといえば難しいですよね^^;



しかしボス戦で無言では困ります。

無言で倒せる程度のボスならいいですが、強ボスになってくると徒党の連携が大事になってきます。

しっかりと連携できるような雰囲気があるといいですよね。

また失敗したり上手くいかなかった時のフォローがあると党員は安心します。

徒党の連携を潤滑にするための努力は党首だけでなく党員にも必要だとは思いますが・・・

でも党首のリーダーシップというのは大きいと思います。

楽しむためにやっているゲームなので楽しく遊びたいですよね^^;

党員のモチベーションを盛り上げるのも党首の腕のみせどころかな?



しかし党首といえどもみなさんと同じプレイヤーです、人間です。

時には失敗もしますし、勘違いもあるでしょう。

党首を好きでやっている人もいれば、必要があってしている人もいます。

党首に向いている人もいれば党首に向かない人もいます。

党首にも様々な人がいることを理解する必要がありますね。



以上、党首について考えながら書いてきましたが党首というのはとても難しい役目だと思います。

しかし、難しいからこそやりがいのあるものでもあると思います。

たしかに募集をみて徒党にはいるほうが楽です。

しかし自分で党首ができるようになれば行動の幅もひろがりますし、楽しくなっていくと思います。

だれでも最初は緊張するものだと思いますが、やってみると意外になんとかなるものです。

興味のある方はまずは簡単な内容から党首をしてみてはいかがですか?





                                       詩織

▽いよいよ明日は鳳凰へのメンテです
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

ちなみに党首に必要なものはなんですか?という質問をとある知人にしたら・・・

「闘魂!」

と帰ってきました・・・

その意味は?と聞くと・・・

「不屈の精神>見ず知らずの人から対話がくるから」だそうですww

党首属性について聞くと・・・

「率先していけるってこと」だそうです。



赤城さん曰く「まったく初対面の人に声かけられる、ある意味図太さ」

「誘われないと嘆くより 進んで党首になりましょう」

「時には励まし、時には叱咤する、そういう党首に私はなりたい」



以上^^特別ゲストのお二人の言葉でした^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私が党首の徒党に入ってみるかい?
こわぞぉ~
何も調べずに行くからね^^;
補足欄に「ハプニングを楽しめる人」と書かなきゃ><

は?
結局初心者は党首するな!って事だろ?
ふざけんなコノヤロウ!

ゴミ野郎

おいおい
この記事読んだ初心者はどう思うんだろうねー?
初心者は行きたい所は党首として行けないのかー
そうか、そうかー
お前のようなバカの考え持ったやつが
いるから、どんどん初心者が消えて行くんだよ!
テメーが消えろ!クズ!

>初心者様、ジュジュ様

ご意見ありがとうございます。

この記事は初心者の方が党首をする際に注意したほうがいい事を書こうとしたのですが・・・

確かに改めて読み直すと、お二人のご意見の様に「初心者は党首をしないほうがよい」ととられる方がいてもおかしくない文章になっていました。

申し訳ありませんでした。
今後はもっとわかりやすい記事を書くよう努力致します。

ありがとうございました。

そんなに目くじら立てて怒る事かな?
現状クエに行くには
1、一門で行く
2、野良募集に参加する
どちらも党首する人がいないと進まない話だと思う
党首に対話して参加するのもいいけど自分で党首するのもいいですよって記事な気がしますが・・・

党首するのはやはり強ボスや初めてのボスに挑むのに漠然と人集めて行くなんてのは無謀の極みでしょうし
寄り合いとかありますしある程度の情報収集は必要でしょう
それもしないで誘われない><って言うくらいならこのゲームに向いてない気がします

初心者っていうとなんでも許される風潮はあるよね。でも、初心者ってどこからどこまでをそう呼ぶんだろう?
lv?装備?定義が曖昧ですね
対峙する言葉が古参なんでしょうが古参の人だってエスパーじゃないからね
初心者の人がボスに行きたいとか狩りに行きたいとか言ってくれなきゃわかんないよ
大概「○○行きますが行きませんか?」って言われて「行きます」って会話が多いんじゃないかな?結局党首頼みになるよね
でも、その党首さんがいなくなったらどうしましょう?その時こそ党首をしてみるって選択肢が生まれるんじゃないかな
そして多くの党首さんのやり方を見ている初心者さんはもうその時点で初心者じゃない気がします
初めて党首して攻略をしてみる
それこそ成長した証でありMMOの醍醐味じゃないかと思いますけどね

こんにちは
同じ鯖の党首属性持ちです

効率的な徒党編成ができる
道や攻略法がわかる
それを説明して意思疎通ができる
雑談の点火役ができる

などなど色々と党首スキルと言われる条件がありますが。。。。。

それをする努力をしているいかどうかだと思う

私も野良で他党首さんのとこに参加しても努力している人には協力は惜しみませんし

逆に努力をしてない感じの党首には次回、募集赤!あっても参加しませんし、対話が来ても断ります

赤!が同じ所でも早く消える党首さん、いつまでも消えない党首さん
そういった所だとおもいますよ

スキルうんぬんじゃなく、がんばってる党首さんは利害なしに協力したいですもんね^^
私も、そんな党首になりたいですがw

前日からアプデ

今日から先行してアプデできますねぇ^^

わたくしも、募集など数回しかした事ありませんが、募集欄に党首不慣れとか書いたりしてます。(書くようにした方が良いと教えられて^^)そうすれば集まってくださった方も、それなりの心構えと言うものも持てると言う事ですね。^^ わたくしの場合、積極的に話しかけてくださる党首様なら結果の是非は問わないのですが、中には、そうではない方もいらっしゃるでしょうから。難しい所ですね。ベテランの党首様も最初は初心者。そこから何回かやってるうちに自分に合う合わないとか判断できるはず。今は一門が実装されて野良徒党って言うのも減ってきていると聞きますが。中には積極的に、やっておられる方も、いらっしゃると思います。
やるなと言われてもやる人はやるし。しない人はしない、そんなもんですよ。^^
鳳凰も始まりますし^^ 楽しくやりましょう^^
城下町・家臣団って実装されるし。技能などは色々と人によって考えはあるでしょうけど、あるもので色々と考えて使うって言うのも楽しいですよね^^

ではでは、長々と駄文失礼しました<(_ _)>

わたしも党首よくします。
「闘魂!」はそんなにないのですが^^;

わたしは党首で大事なのは「説明すること」だと思っています^^

補足文や対話が来たときに 目的・集まり具合などを少ししつこいぐらいに(このさじ加減がミソ!)党員や応募者に伝えます。

「初心者で道わかりません」「ハプニング楽しめる人」募集には、それでもドンと来いの人が集まるだろうし、
「サクサク行きます」「付与宝玉ちゃんとした方」募集には自信のない人は来ないでしょう。

初心者さんには、なるべく手助けはしたいのですが、
それでも「初めてです」と言ってくれない限りは説明省くこともよくあります(いちいち小田原岩城の場所まで説明したら、普通の人には逆に無礼だしね^^)

党首も党員も、上手くことが運ぶようにコミュニケーションとってるかどうかが大事だし、そこに個性が出るのがオンラインの楽しいところだとだと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>桃様
なるほど、説明とコミュニケーションは大事ですね^^
相手の状態に合わせての説明は難しそうですが・・・
それができれば党員も安心できますね^^

>千秋さん
「党首不慣れ」と書いてあれば党員もそれなりの覚悟が持てますね。
確かにだれでも最初は初心者なんですよね・・
自分でどれだけ経験を積んでいくかですね。
明日からいよいよ鳳凰の章ですが、またお世話になります^^
宜しくお願い致します^^

>通りスガ様
なるほど、スキルよりやる気ですか・・・
たしかにやる気のある党首様は接していて分かりますよね。
話し方や何気ない一言などからもやる気は伝わってくる人はいます。
狩などで場を盛り上げようと努力されている方には協力したいですね^^
スキルよりやる気・・わかる気がいたします^^

>赤城さん
たしかに初心者と古参の区切りというのは曖昧ですよね^^;
私の知人でも65の演舞で初心者ですと言い張る人もいますものね・・・
赤木さんの話を聞く限り、初心者かどうかの区別は本人の気持ちしだいかなと思いました。
いつまでも初心者気分でいるのではなく、すこしでも成長していきたいものです。

>あかねさん
あかねさんの徒党はyなしとか普通にありましたよね・・
前もアタが武芸だけで鼓舞・kp兼任とかww
1度でいいので「ワライタケ」を投げる所をみてみたいです^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

東条見聞録

Author:東条見聞録
信長の野望online
 萌黄織田家所属
  東条静華(軍)
  城下町「東条見聞録」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。